人形業界ニュース

2009年2月21日 (土)

京都の布地メーカーの新作が発表されました。

平成21年2月17日(火)~19日(木)までの3日間、京都の布地メーカーがいっせいに展示会を開催しました。

2009_02180003_2今年のひな祭りも終わらないうちに、もう来年(平成22年)度の雛人形五月人形に着せるための布地の新作発表会が行なわれた訳です。

2009_02180018_2



もちろん、ふらここ代表の私も17日と18日の2日間、京都中の布地メーカーの展示会をくまなく見に行って参りました。

毎年この時期から、来年度の雛人形五月人形の制作が本格的に始動します。
お客様からいただいた本年度の雛人形五月人形に対する評価を基に、“来年度はどんな雛人形五月人形を制作したら、お客様にもっともっとお喜びいただけるだろうか”と考えながら、新しい企画を練り上げます。

そして、今年の秋(10月下旬~11月初旬頃)には、平成22年度 新作ふらここ雛人形五月人形を発表いたします。

来年度の雛人形五月人形ともに素敵な作品を制作いたします。
皆さま、
引き続きふらここを宜しくご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

2008年12月 6日 (土)

今年の「変わりびな」は?

今日12月5日、東京の木目込人形メーカーである真多呂人形が、恒例の「変わりびな」を発表しました。毎年の世相を雛人形で表現したものですが、昭和21(1946)年に始まり、今年で63回目になります。

さて、それでは今年の「変わりびな」は?

麻生太郎首相と首相お気に入りの秋葉原のシンボルであるメイドを並べた『政局混乱雛』。金融危機で暗い表情のブッシュ米大統領と物価高で恨めしそうな顔をした主婦を並べた『世界経済危機雛』。水泳の北島康介選手とソフトボールの上野由岐子選手を並べた『北京五輪金メダル雛』。
その他、『メタボ追放雛』、『おばかキャラ雛』、『異常気象雛』の6作品を公開しました。

20081205k0000e040024000p_size5暗い世相が気になる今年の「変わりびな」ですが、同社の金林健史社長は「来年は麻生首相にひと頑張りしてもらい、明るい年にして欲しい」と話していました。

ちなみに、金林社長とふらここ代表の私は、高校時代の同級生。お互いに、この暗いご時勢を頑張って乗り切ってゆきたいものです。

※ 画像提供 / 毎日jp