ふらここの雛人形

2012年9月 4日 (火)

仁子ちゃんの初節句

 三重県にお住いの丸田 仁子(まるた にこ)ちゃん。
 
ふらここアルバム」(Vol.4)にご投稿いただきました。
 

2010年11月7日生の仁子ちゃん。

ご自慢のピカピカのケースにご満悦の仁子ちゃん☆  

Photo_21_2

ふらここのひな人形を初めて見たとき、あまりの可愛さに「絶対に、このひな人形を飾りたい!」と思いました。

しかし、残念ながら既に完売。他も検討したのですが、あの可愛らしいお顔、雰囲気がどうしても忘れられません。

初節句を迎える娘には申し訳ないと思いつつ、1年間待つことにしました。

 

 1年後、ついに念願のひな人形を購入!!実物のお雛さまを眺めていると「待ってよかったなぁ」と嬉しさがこみ上げると同時に、私には大きな悩みがありました。それは、我が家の2匹のネコ。

初節句に何もないのは可哀想だと思って飾った、布製のお内裏様とお雛様は、気が付けばいつもネコが咥えて行方不明…。

それに、ワンパク盛りの娘は、絶対に人形を触ってしまう…。

 

 主人と悩みに悩んだ末、大切なお雛さまを守るケースを買うことにしました。たまたま安く売っているアクリルケースを、インターネットで見つけて購入。実際に飾りつけてみると、まるで専用ケースのようにピッタリサイズでした。

もちろんネコもイタズラはできず、娘もとても気に入ったようで、毎日ケースの中のお雛さまを眺めていました。

これからも毎年、家族みんなで一緒に、桃の節句をお祝いしようと思います。

真佳ちゃんの初節句

愛知県にお住いの石河 真佳(いしかわ まなか)ちゃん。
ふらここアルバム」(Vol.4)にご投稿いただきました。

 

2011511日生の真佳ちゃん。
お雛様の前で楽しそうな笑顔の真佳ちゃん☆
これからもずっと一緒にお祝いしてね?

Photo_18_2

最初は雛人形を買うかどうか迷いました。

私自身は雛人形を持ってなかったので、必要ないと思いましたが、雛人形のは無病息災を願ってお祓いをする行事だと知って、買うことに検討しました。

雛人形を探して、お店に販売してる雛人形はどれもとても大きくて、マンション住まいな私達にはとても置く場所も収納場所もありません。

偶然ネットで検索してみて、「ふらここ」の雛人形を見たら、一目惚れして、とても素敵だと思い、とりあえずカタログ請求してみました。

どれも可愛くて、とても迷ってて、やっぱり実物を見ないと買えないと思いましたが、東京住まいではない私には一人で小さい赤ちゃんを抱えて、展示会まで行けないので、買うのを諦めるしかないと思いました。

 

その時娘はカタログをペラペラ捲って、一所懸命を見た姿を見て、やっぱり我が子にふらここの雛人形しかないと思い、1週間主人と悩んだ結果、娘に一番イメージに似合う「愛 京刺繍・桜色お雛人形」を購入しました。

 

 

まだ11月でしたが、売り切れの前に早めに購入して、良かったです。

 

 

Photo_19_2


お雛様が我が家に来てくれて、思った以上にとても可愛くて、私達の思いとピッタ
リな雛人形でした。大満足です。

 

お値段よりもっと価値があると感じます。素晴らしい人形作り、小物の細かいところまでも上品で、とても丁寧で作られたと感じました。

 

飾りは大変だというイメージがあり、覚悟しましたが、飾りも後方付け楽です。ダンボール一個だけなので、収納場所もあまり取らなかったです。助かりました。

 

おかけで娘の初節句楽しく過ごせました。

 

本当にありがとうございました。

毎年お雛様達と会えるのが楽しみです。

祐奈ちゃんの初節句

 千葉県にお住いの青木 祐奈(あおき ゆうな)ちゃん。
 
ふらここアルバム」(Vol.4)にご投稿いただきました。

 

2011年5月19日生の祐奈ちゃん。

パパと一緒でごきげんなひな祭り?

満面の笑みの祐奈ちゃんです♪

 

Photo_16_2

「ふらここ」を飾ってから娘は見る度、にこ~っとして、とても可愛い笑顔を見せてくれました。

 

 

機嫌が悪い時もおひなさまを見せるとなぜかにっこり。不思議な魅力です。

  

  

親王飾りにしようか迷いましたが、三人官女がいる「ふらここ」にして正解でした。

 

 

収納することばかり心配してしまったのですが、スペース的にはさほど変わらないように思いました。

 

お顔もさることながら小物も本当によくできていて感動しました。

 

 今年のひなまつりは土曜日でしたのでパパと一緒にお祝いすることができました。

 

平日は仕事で朝早く出勤し、夜は娘が寝た後帰宅する生活で、なかなかふれあう時間がなかったので、娘もパパも私もとっても嬉しいひなまつりとなりました。

  

Photo_17_6


娘の
笑顔がなんともいえません。「ふらここ」のおひなさまは家族みんなが気に入っています。「ふらここ」にして本当に良かったです。

結ちゃんの初節句

 千葉県にお住いの吉塚 結(よしづか ゆい)ちゃん。
 
ふらここアルバム」(Vol.4)にご投稿いただきました。

 

201163日生の結ちゃん。
 
お雛様とたくさんの美味しそうなごちそうにごきげんの結ちゃんです

 

『守り神でもあるお雛様!?』

Photo_4

「ふらここ」さんとの出会いは12月。

 

そろそろ雛人形を買おうか、でもまだ早いだろうなぁと思ってネットで検索して出会ったのがふらここさんでした。

 

すでに売り切れているシリーズもあり、すぐにパンフレットを取り寄せ。

 

色んなところからパンフレットを取り寄せている間にもどんどん売り切れて行くので、かなり焦る私。

 

やはり最初に一目ぼれしたふらここさんのお雛様が忘れられずに購入!

 

購入の決め手はなんと言っても娘と瓜二つのかわいらいしいお人形の顔立ち!

 

それから刺繍が大好きな私にとって着物の素敵な京刺繍、最初に親王飾りで購入してもその後からお道具などを付け足していくことが出来て、テーブルの上にも置けるサイズというところも決め手でした!

 

実は、桃の節句を迎える直前に主人がインフルエンザにかかり、その後私もインフルエンザにかかる羽目に・・・。

 

娘は予防接種もしておらず丸腰のため移らないかととても心配して、どうか移りませんように!と毎日お雛様頼み!

 

おかげさまで当日、娘は元気に初節句を迎え、笑顔の写真もお雛様と一緒に撮影できて、練習していた道明寺も作ることができて感無量!!!!

Photo_7

その後もお雛様が守ってくださったのか、娘だけインフルエンザにかかることなく元気に過ごすことが出来ています!

 

2012年8月 1日 (水)

亜実ちゃんと史歩ちゃんの初節句

山形県にお住いの松倉 亜実(まつくら あみ)ちゃんと史歩(しほ)ちゃん。
ふらここアルバム」(Vol.4)にご投稿いただきました。

2009年9月28日生の亜実ちゃんと2011年9月18日生の史歩ちゃん。
二人仲良く記念撮影☆嬉しそうな亜実ちゃんです!

お雛さまも一緒にこれからも仲良くお祝いしてね?

 

『2年越しの全員集合』
Dsc_0386_4ふらここのお人形に出会ったのは2009年、長女が誕生した年でした。

我が家は転勤族でしたので、コンパクトなサイズ、可愛いお顔のお人形というのが条件でした。

 インターネットで検索してふらここの優しさあふれるお顔のお人形を見つけて一目ぼれ。

 

母や主人も気に入り、我が家へ迎え入れることがすぐに決まりました。

 

我が家へやってきたお人形は娘にそっくりのふっくらとした本当に愛しいお顔で、小物のひとつひとつもため息が出るほど細かく丁寧で可愛いものでした。

2011年次女が誕生しました。

お人形を飾るスペースや保管場所の確保が難しく、長女の時に購入したお人形と同じ衣装の(五雅楽人?)を迎えることにしました。

 

長女を出産した時から、下の子が女の子ならそうしよう!と既に決めていました!

2年前の購入履歴を探して頂き追加注文。既にデザインが切り替わっていた名前札も素材・字体まで姉妹全く同じものを用意してくださいました。

 

待ちに待った次女の初節句、いたずら盛りの娘たちの為におじいちゃん手作りのカバーケースに入ったお雛様とパチリ♪

 

お雛様に見守られ、姉妹そろって『実』りある人生を『歩』めますように♪

 

いつまでも暖かい家族の輪の中でお雛様を大切にしていきます。

可愛いお人形との出会いをお手伝い頂き、本当にありがとうございました。

 

千紗子ちゃんの初節句

京都府にお住いの後藤 千紗子(ごとう ちさこ)ちゃん。
ふらここアルバム」(Vol.4)にご投稿いただきました。

2011年10月3日生の千紗子ちゃん。
お兄ちゃんと一緒に仲良く記念撮影する千紗子ちゃん♪
お雛さまもきっと千紗子ちゃんの成長を見守ってくれていますね☆

『我が家にぴったり!』

 

Goto_1_4

娘の初節句にお雛様を、と思っていた12月頃、コンビミニさんから「ふらここ」さんのお雛様のカタログが届きました。

可愛いらしいお雛様のお顔にママは一目惚れ。ふらここさんのホームページをみて、悩むこと数週間。その間次々完売になるのを見て、大好きな総絞りの着物を召したお雛様があるうちに!と、思い切って注文しました。

1月に届けてもらい、それからひな祭りまでずっと飾りました。実物を見ていなかったので不安もありましたが、いざ届いて見ると、他のお店で見るどのお雛様よりもかわいくて素敵!コンパクトで、リビングの書棚のうちの1段に飾ることができました。扉がある書棚なので、お兄ちゃんやお友達が暴れて(?)も壊れる心配なし。ほこりをかぶる心配も、日焼けする心配もなし。我が家にぴったりのお雛様でした。

Goto_2_2

4歳の兄はお雛様をとても気に入った様子で「お雛様みてもいい~?」と私に聞いては、書棚の扉を開いてお雛様に話しかけていました。

3月3日はお雛様を和室に飾り、家族みんなで娘の初節句をお祝いしました。その日5ヶ月になったばかりの娘はキョトンとしていて、まだまだ兄のほうが楽しそうなひな祭りでしたが、今後娘も成長とともにお雛様を気に入って可愛がってくれることでしょう。

ちいちゃんがお雛様と共に健やかで幸せな日々が送れますように。

 

華澄ちゃんの初節句

 

島根県にお住いの川上 華澄(かわかみ かすみ)ちゃん。
ふらここアルバム」(Vol.4)にご投稿いただきました。

2010年11月15日生の華澄ちゃん。

お雛様と一緒で嬉しそうな笑顔の華澄ちゃん♪

『親しみ感じるおひなさま』  

Rscn0070小さい頃、自分のおひなさまは大好きだったけれど、ちょっぴり遠い存在に感じていた私。娘には身近で親しみを感じられるおひなさまを贈ってあげたいと思っていました。

産後間もなく届いたコンビミニのDMで出会ったふらここのおひなさまに一目ぼれ。他の種類も見たくて資料請求しました。

数日後、カタログと一緒に届いた「ふらここアルバム」を見ると娘と同じ誕生日の子が載っており、知った時にはすでに完売し1年待って購入したとのこと。これは早くしなければと欲しいおひなさまの在庫確認をするとまだ残っていました。

「いろいろ見たかったけど…」と戸惑う実家の母に、「これ以外考えられない!」とお願いし、急いで注文。

ネットでの注文でしたが、カタログ類やHP、注文時のやりとりから温かみがいっぱい伝わってきたので、全く不安は感じませんでした。

2月上旬に届いたおひなさまは想像以上の愛らしさ!さっそく床の間に飾り、毎日眺めては育児の疲れを癒してもらいました。

おひなさまを見てくださった方から「華澄ちゃんに似てるね」と言われた時は本当にうれしかったです。昨年はまだおひなさまをゆっくり眺めることができなかった娘も、今年は一緒におひなさまを眺めてくれています。

同じ目線にいてくれるおひなさまは、きっと大切なお友達のような存在になってくれるはず。

素敵なおひなさまに見守られ、すこやかに育ちますように…。

 

2012年7月31日 (火)

綾乃ちゃんの初節句

千葉県にお住いの木瀬 綾乃(きせ あやの)ちゃん。
ふらここアルバム」(Vol.4)にご投稿いただきました。

2011年4月3日生の綾乃ちゃん。
おめかししてごきげんな綾乃ちゃん♪満面の笑みです!

 

『ぷっくりほっぺのお雛様』

Photo娘の初節句のため11月頃から雛人形を探し始めました。

自分自身が子供の頃は雛人形というと怖いイメージがあり、「夜になると動くかも」「目が光るかも」など恐怖ばかりであまり親しみを持てませんでした。

そんな経験から、小さい頃から愛着を持って触れ合えるようなかわいらしいお雛様を探した結果、木目込み人形に出会いました。

そのなかでも「ふらここ」のお雛様は娘にそっくりなぷっくりほっぺのかわいらしいお人形で「これしかない!」と思いました。主人と母も気に入ってくれたので購入することに決めたのですが、衣裳もいろいろあり、どれもステキでなかなか1つに絞り込むことができず苦労しました。

購入後手元に届いたお雛様を見て、娘もとても喜んでくれました。一緒に購入したつるし雛もとてもかわいらしく、三段飾りのお雛様をさらに華やかにしてくれました。

 

毎年飾る度に、娘が笑顔でこのお雛様と触れ合ってくれるととてもうれしいです。

そんな姿を想像すると、1年1年、翌年が待ちどおしいでしょうね。

ぷっくりぽっぺの愛らしいお雛様に感謝です。

 

明莉ちゃんと陽和ちゃんの初節句

福島県にお住いの長谷川 明莉(はせがわ あかり)ちゃんと陽和(ひより)ちゃん。
 
ふらここアルバム」(Vol.4)にご投稿いただきました。

2011年4月2日生で双子の明莉ちゃんと陽和ちゃん。
二組のお雛様も明莉ちゃんと陽和ちゃんのように仲良く、二人の成長を見守ってくれるでしょうね☆

 

『あかり雛 ひより雛』

_1平成234月、元気な双子の女の子を出産しました。
出産前から、実家の母と雛人形を探して雛人形展に足を運んでいましたが、気に入った雛人形には、出会えませんでした。

そんな時、母が「かわいいお雛様、見つけたよ。絶対にこれがいい。私が欲しいくらいよ。」とインターネットで見つけてくれたのが、ふらここのお雛様。お顔のかわいらしさ、お着物の刺繍の美しさ、私もカタログを見て一目惚れ。

実家の両親が、二人だから、各々がお嫁に行く時に持って行けるようにと二組、お着物の色違いで買ってくれました。京刺繍の桜色と桃色です。

ふらここのお人形は、すべて職人さんの手仕事だから世界でたったひとつだけの作品という事は本当の事だなぁと、実際手にして思いました。

 

我が家の二卵性の双子も似ていますが、違います。二組のお雛様が、各々の顔に似ていて、とっても気に入りました。こちらが「あかり雛」、そちらが「ひより雛」。ずーっと娘達の成長を見守って下さいね。

_2_4

本当に素敵な雛人形をプレゼントしてくれて、遠方より初節句の御祝いに来てくれて、両親には本当に感謝しています。ありがとう。

家族が六人になり、「あかり雛」「ひより雛」に見守られ、8歳の息子の手作りケーキで賑やかな初節句になりました。

娘達が早くお雛様で遊べるようになるといいなぁ。

成長が楽しみです。

2012年7月30日 (月)

愛純ちゃんの初節句

兵庫県にお住いの奥野 愛純(おくの あすみ)ちゃん。
ふらここアルバム」(Vol.4)にご投稿いただきました。

2011年8月10日生の愛純ちゃん。
大好きなおばあちゃんと一緒に記念撮影!可愛いポーズも見せてくれています☆

 

『おひな様と一緒に♪』
_2_8長女愛純の初節句。「おばあちゃん」となった母からのメールでふらここさんのお人形を知りました。

 

母に教えてもらったホームページを見ると、これまでのおひな様のイメージをいい意味で変える、かわいいお顔のおひな様がずらり。ふっくらしたお顔やかわいらしいおめめは愛娘と似ているような・・・。

 

そして、2月10日のちょうどハーフバースデーの日に、「じぃじばぁばからのプレゼント」として我が家に来てくれたおひな様。

 

愛純は意味はわかっていないにしても、色んなものに興味を持ち始める時期。ニコニコしながらおひな様に近寄ったり手をのばそうとしたり。

 

今年は細かい部品等を誤飲しないよう守るのに必死でしたが(笑)、いつか一緒におひな様を飾ったり片付けたりする日がくるのかなぁなんてすごく楽しみです。

 

長女のお節句を一緒に過ごしてくれたおひな様ありがとう。

大切な大切なこの子の成長を見守ってて下さいね?

_1_8