« 2012年7月 | メイン | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月 1日 (水)

亜実ちゃんと史歩ちゃんの初節句

山形県にお住いの松倉 亜実(まつくら あみ)ちゃんと史歩(しほ)ちゃん。
ふらここアルバム」(Vol.4)にご投稿いただきました。

2009年9月28日生の亜実ちゃんと2011年9月18日生の史歩ちゃん。
二人仲良く記念撮影☆嬉しそうな亜実ちゃんです!

お雛さまも一緒にこれからも仲良くお祝いしてね♡

 

『2年越しの全員集合』
Dsc_0386_4ふらここのお人形に出会ったのは2009年、長女が誕生した年でした。

我が家は転勤族でしたので、コンパクトなサイズ、可愛いお顔のお人形というのが条件でした。

 インターネットで検索してふらここの優しさあふれるお顔のお人形を見つけて一目ぼれ。

 

母や主人も気に入り、我が家へ迎え入れることがすぐに決まりました。

 

我が家へやってきたお人形は娘にそっくりのふっくらとした本当に愛しいお顔で、小物のひとつひとつもため息が出るほど細かく丁寧で可愛いものでした。

2011年次女が誕生しました。

お人形を飾るスペースや保管場所の確保が難しく、長女の時に購入したお人形と同じ衣装の(五雅楽人?)を迎えることにしました。

 

長女を出産した時から、下の子が女の子ならそうしよう!と既に決めていました!

2年前の購入履歴を探して頂き追加注文。既にデザインが切り替わっていた名前札も素材・字体まで姉妹全く同じものを用意してくださいました。

 

待ちに待った次女の初節句、いたずら盛りの娘たちの為におじいちゃん手作りのカバーケースに入ったお雛様とパチリ♪

 

お雛様に見守られ、姉妹そろって『実』りある人生を『歩』めますように♪

 

いつまでも暖かい家族の輪の中でお雛様を大切にしていきます。

可愛いお人形との出会いをお手伝い頂き、本当にありがとうございました。

 

千紗子ちゃんの初節句

京都府にお住いの後藤 千紗子(ごとう ちさこ)ちゃん。
ふらここアルバム」(Vol.4)にご投稿いただきました。

2011年10月3日生の千紗子ちゃん。
お兄ちゃんと一緒に仲良く記念撮影する千紗子ちゃん♪
お雛さまもきっと千紗子ちゃんの成長を見守ってくれていますね☆

『我が家にぴったり!』

 

Goto_1_4

娘の初節句にお雛様を、と思っていた12月頃、コンビミニさんから「ふらここ」さんのお雛様のカタログが届きました。

可愛いらしいお雛様のお顔にママは一目惚れ。ふらここさんのホームページをみて、悩むこと数週間。その間次々完売になるのを見て、大好きな総絞りの着物を召したお雛様があるうちに!と、思い切って注文しました。

1月に届けてもらい、それからひな祭りまでずっと飾りました。実物を見ていなかったので不安もありましたが、いざ届いて見ると、他のお店で見るどのお雛様よりもかわいくて素敵!コンパクトで、リビングの書棚のうちの1段に飾ることができました。扉がある書棚なので、お兄ちゃんやお友達が暴れて(?)も壊れる心配なし。ほこりをかぶる心配も、日焼けする心配もなし。我が家にぴったりのお雛様でした。

Goto_2_2

4歳の兄はお雛様をとても気に入った様子で「お雛様みてもいい~?」と私に聞いては、書棚の扉を開いてお雛様に話しかけていました。

3月3日はお雛様を和室に飾り、家族みんなで娘の初節句をお祝いしました。その日5ヶ月になったばかりの娘はキョトンとしていて、まだまだ兄のほうが楽しそうなひな祭りでしたが、今後娘も成長とともにお雛様を気に入って可愛がってくれることでしょう。

ちいちゃんがお雛様と共に健やかで幸せな日々が送れますように。

 

蒼人くんの初節句

 長野県にお住いの堀口 蒼人(ほりぐち あおと)くん。
ふらここアルバム」(Vol.4)にご投稿いただきました。

2011年5月1日生の蒼人くん。

お人形と並んで仲良く記念撮影☆おめかししてごきげんの蒼人くんです。

『お人形の表情に一目惚れ』 

 

Photo

おばあちゃんから「初節句はどうするの?」「兜飾りでも鯉のぼりでも好きなものをを買ってあげるから。」と早々に連絡があり、とりあえず一緒にお店を回ってみましたが、気に入ったものが無く、悩んでいました。

 

  

そんな時、どこから見つけ出したのか、息子がコンビミニのベビー服と一緒に入っていたふらここさんのパンフレットで遊んでいたので、たまたま一緒に見ていたら、イメージ通りの素敵な商品が満載でした。

 

当初、兜飾りだけを考えていましたが、他店では無い優しい顔のお人形に魅力を感じその中でも息子にそっくりなお人形を発見し、頭から離れなくなりました。

 

早速主人にもパンフレットを見せたら「見れば見るほど息子に見えてくる!!」と大絶賛しインターネットで検索し、すぐに購入しました。

 

 

初節句のお祝いに来てくれたおじいちゃんとおばあちゃんからも「素敵な人形だね」「可愛いね」と褒めてもらえました。

 

 

息子がもう少し大きくなったら、「このお人形はね、お顔があなたにそっくりで、パパとママが一目惚れしたんだよ。」と話してあげたいと思います。

 

 ふらここさんの素敵なお人形と出会えて本当に良かったです。

 

ありがとうございました。

 

央太くんの初節句

静岡県にお住いの松岡 央太(まつおか おうた)くん。
ふらここアルバム」(Vol.4)にご投稿いただきました。

2012年2月5日生の央太くん。
パパとママの間でごきげんの央太くん♡五月人形も央太くんの成長を見守ってくれるでしょうね☆

 

『大好きなお人形』

 

Rimg0872

2月に央太が生まれ、両親から五月人形をプレゼントしてもらうことになりました。

 

出産準備のときにコンビミニさんからいただいた、ふらここさんのカタログのことを思い出し、女の子が生まれたらこんなかわいい雛人形を飾りたいなぁと考えていたことを思い出しました。

 

かわいいお顔の五月人形もあることを知り、ぜひ我が家にきて欲しいなぁと思いました。女の子でも男の子でも、元気よく健やかに育って欲しいという気持ちは一緒。主人もとても気に入ったことも決め手でした。

 

初節句は、家族みんなでお祝いし、90日目で少し早かったけど、お食い初めのお祝いも一緒にしました。かわいい央太は、泣いたり笑ったり、手足をばたばたさせたり1日中大騒ぎ。たくさん人がいて賑やかで楽しいのかな。みんなが笑顔で幸せな時間を過ごすことができました。

 

今年は、食べるまねだけでしたが、来年のお節句は大好きなお人形を囲んで一緒にご飯が食べられることでしょう。

Rimg0874

これからも愛らしいお顔で、央太のことを見守って下さいね。

 

そして、いつか女の子が生まれたら、今度はふらここさんのかわいい雛人形を飾ってみんなでお祝いしたいと思います。

そのときは、またよろしくお願いします♥

健太くんの初節句

東京都にお住いの森本 健太(もりもと けんた)くん。
ふらここアルバム」(Vol.4)にご投稿いただきました。

2011年3月7日生の健太くん。
元気いっぱい何でも興味津々の様子の健太くんです♪

 

『五月人形との出会い』
P1030023_2
3月出産後に五月人形を探したのですが、すでにどこも完売か現品のみで、無理して買うより来年こそは出遅れないようにこんなものを買おう!と大まかに考えていました。

 そうこうしているうちにコンビミニさん経由でふらここさんの五月人形のお知らせが届いて、最初はこんな五月人形もあるんだなー。とぱらぱらと見ただけでした。

でも、色々調べて見比べるうちにあれ?ふらここさんのが可愛くて好きだなーと完全に去年の買おうと思っていたのはどこへやら…ふらここさんに決めていました。

 

愛と夢ですごく悩みましたが、屏風の菖蒲が素敵で愛に決めました

 

うちに来てくれた木目込み人形の柄の色合いの出方も、とても良い色で気に入りました。

 

可愛い五月人形で、これから毎年飾るのがとても楽しみです。

 もう少し大きくなった子供も気に入ってくれるといいなと思います。

 

実際購入してくれたおじいちゃんとおばあちゃん、ありがとう。

 

華澄ちゃんの初節句

 

島根県にお住いの川上 華澄(かわかみ かすみ)ちゃん。
ふらここアルバム」(Vol.4)にご投稿いただきました。

2010年11月15日生の華澄ちゃん。

お雛様と一緒で嬉しそうな笑顔の華澄ちゃん♪

『親しみ感じるおひなさま』  

Rscn0070小さい頃、自分のおひなさまは大好きだったけれど、ちょっぴり遠い存在に感じていた私。娘には身近で親しみを感じられるおひなさまを贈ってあげたいと思っていました。

産後間もなく届いたコンビミニのDMで出会ったふらここのおひなさまに一目ぼれ。他の種類も見たくて資料請求しました。

数日後、カタログと一緒に届いた「ふらここアルバム」を見ると娘と同じ誕生日の子が載っており、知った時にはすでに完売し1年待って購入したとのこと。これは早くしなければと欲しいおひなさまの在庫確認をするとまだ残っていました。

「いろいろ見たかったけど…」と戸惑う実家の母に、「これ以外考えられない!」とお願いし、急いで注文。

ネットでの注文でしたが、カタログ類やHP、注文時のやりとりから温かみがいっぱい伝わってきたので、全く不安は感じませんでした。

2月上旬に届いたおひなさまは想像以上の愛らしさ!さっそく床の間に飾り、毎日眺めては育児の疲れを癒してもらいました。

おひなさまを見てくださった方から「華澄ちゃんに似てるね」と言われた時は本当にうれしかったです。昨年はまだおひなさまをゆっくり眺めることができなかった娘も、今年は一緒におひなさまを眺めてくれています。

同じ目線にいてくれるおひなさまは、きっと大切なお友達のような存在になってくれるはず。

素敵なおひなさまに見守られ、すこやかに育ちますように…。