« 香月くんの初節句 | メイン | 宗佑くんの初節句 »

2012年7月31日 (火)

晴喜くんの初節句

鹿児島県にお住いの白山 晴喜(しらやま はるき)くん。
ふらここアルバム」(Vol.4)にご投稿いただきました。

2011年7月13日生の晴喜くん。
お人形さんと同じ髪型でポーズしてくれた晴喜くんです♪

『続け!「喜」いつまでも』

_1_2
最初は男の子なのでそこまで気持ちの高まりもなく人並みのものでいいや、くらいの気持ちでいました。

 

コンビミニのホームページで偶然みかけたときも「へぇ~、五月人形ってこんなにかわいいんだ~」と、それくらいしか感じませんでした。が、このときに私の中の五月人形の基準はふらここに。

 

節句が近づき、俄然張り切りだしたおばあちゃんを先頭に人形店を数軒まわりましたが、どれもイメージにあわず購入まで至りませんでした。

あるお店で店員さんが「でも、一番はやはりお母様の直感と好みですよ。」と。毎日接している母親が一番我が子のイメージをつかんでいるし、なにより毎年飾るのは母親の役目!母親が嫌々だったら人形も子どももかわいそう・・・と。それで心が決まりました。

 

再度ネットで確認。なぜか我が子の顔に似て見えて、家族も大賛成。どのセットもかわいらしかったのですが、縁を感じて、息子の名に用いた「喜」に決めました。

 

届いたお人形はますます我が子に似て見えて、かわいくて愛しくてしかたありません。

 

お人形・お着物・兜・鯉のぼり、すべてが丁寧に仕上げられ思った以上の高級感!素晴らしいもので大満足です。

 _2_5

初節句でのこの「喜」びがこれからも毎年続くように大切に飾っていきたいと思います。

 

 

 

素晴らしい「喜」びを送ってくださったふらここさんに本当に感謝です。ありがとうございました。

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.beblog.jp/t/trackback/367788/29454833

晴喜くんの初節句を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿