« 2011年5月 | メイン | 2011年10月 »

2011年7月

2011年7月15日 (金)

真優ちゃんの初節句

神奈川県にお住いの内海 真優(うちみ まひろ)ちゃん。
ふらここアルバム」(Vol.3)にご投稿いただきました。

_2_4お気に入りのお雛様を前にニコニコの真優ちゃん…いつまでも一緒です。

『毎年楽しみだね☆』
娘の初節句に木目込みのお雛様を
探していたところ、インターネットで偶然見かけて一目惚れしてしまいました。
ただ、実物を見る事が出来なかったので少し迷ってしまいました。それからと言うものお店でたくさんの他のお雛様も見てみましたが、やはりふらここのお雛様が心から離れず…決めることにしました。
届いてみると、とても可愛くて可愛くて。迷ってやめなくて本当に良かったと思いました。お香の香りに包まれたお雛様は表情も愛らしく、着物も小物も素敵で、もう何とも言えませんでした。娘も気に入ったようで、気が付くとお雛様の顔をのぞきこんだり、目の前に座って遊んでいたり。そんな様子を見て幸せな気持ちでいっぱいになりました。
お雛様に見守られて、娘が健やかに、幸せに成長してくれる事を願っています。
じいじ、ゆーちゃんありがとう! _1_3

2011年7月 6日 (水)

翔貴くんの初節句

東京都にお住いの小林 翔貴(こばやし しょうき)くん。
ふらここアルバム」(Vol.3)にご投稿いただきました。

2010年11月5日生の翔貴くん。
兜飾りの前でニコニコの翔貴くん。自分の兜飾りだとわかっているみたいです…

『素敵な兜飾りに感激』
私は、「コンビミニ」さんからのメールマガジンで、「ふらここ」さんに出会いました。あまりにも素敵なお人形だったので、実家の母にも話し、早速「ふらここ」さんのサイトを拝見しました。すると、母がかつて「原孝州」さんで購入した際に、とても親切かつ丁寧に対応していただいた方がいて、その方が「ふらここ」代表となられた原代表だったことが分かり、2人でびっくり!
Photo_4 インターネット購入ということに少し躊躇があったのですが、「原さんのお店に間違いはないでしょう!」という母の一言と、なにより御縁を感じましたので、購入してもらうことに決めました。
手元に届いた兜飾りは、想像以上に上品で凛々しく、家族で大喜びしました。息子も自分の兜飾りであることがわかっているようで、兜飾りを見せるとニコニコとしています。簡単に出し入れすることもできるので、これから毎年飾ってあげられそうです。
息子の成長を見守ってくれる素敵な兜飾りに出会えて、家族みんなで幸せになりました。本当にありがとうございました。

建くんの初節句

兵庫県にお住いの内村 建(うちむら たける)くん。
ふらここアルバム」(Vol.3)にご投稿いただきました。

2010年5月12日生の建くん。
五月人形の前でお姉ちゃんと一緒に記念撮影…建くんの成長をずっと見守ってくれることでしょう。

『建の初節句』
男の子が生まれ、鯉のぼりを買うのが家族一致の意見でした。親からは五月人形も買ってあげるといわれましたが、鯉のぼりだけでいいからと断りました。
がしばらくして、ベビー服の案内にあったふらここの人形を見て、ひとめで気に入ってしまい頭から離れません。でも他にも気に入るのがあるかもしれないと他社からパンフレットを取り寄せたり、ネットでいろいろ検索するも心に響くような品はありませんでした。なんといっても印象に残っているのはお人形のふんわりとした優しいお顔。それに兜もセットになっているので申し分ありません。
Photo_3 実物を見ずに購入するのは不安でしたが、細かなところまで説明と画像があり、届いた商品もほぼカタログ通りの品で、梱包もとても丁寧で満足のいくものでした。
飾ったら、「建くんにそっくり!」と上の娘。なぜだか人形の顔が愛しい我が子に似ているように見え、見ればみるほど愛着がわいてきます。お人形は購入するつもりはなかったのにご縁があったのでしょうか。この人形に出会えてよかったです。これから毎年大切に飾っていこうと思います。

聡太くんの初節句

滋賀県にお住いの綿谷 聡太(わたや そうた)くん。
ふらここアルバム」(Vol.3)にご投稿いただきました。

2010年10月4日生の聡太くん。
五月人形を手にとって、興味津々の聡太くんです。

『我が家の端午の節句』
聡太の初節句。おじいちゃん、おばあちゃんが五月人形を買ってあげるから好きなものを選びなさいと言ってくれたので、飾りやすいコンパクトな人形を探していてふらここさんにたどり着きました。Webサイトでは完売、とのことでしたが、見れば見るほど
聡太のお顔に見えてくるお人形が諦めきれず、ダメでもとで問い合わせると一件注文の変更があったのでご希望のものがご用意できます、とお返事を頂きました。これはきっと運命!と思い早速注文を。実際やってきたお人形はやっぱり聡太に似ているように思いました。一緒に写真を撮ろうとお人形を近付けたら、おそるおそる手を伸ばして神妙な顔で見入っていました。Photo
あっという間に過ぎてしまう赤ちゃん時代ですが、この可愛いお人形を見るたびに聡太の赤ちゃん時代を思い出せます様に。毎年元気に育った聡太とともに端午の節句をお祝いすることができます様に。
また、聡太が成長して大きくなったとき、このお人形は君が赤ちゃんの時のお顔そっくりなんだよ、とお話しするのが楽しみです。

2011年7月 5日 (火)

琴音ちゃんの初節句

兵庫県にお住いの畠中 琴音(はたなか ことね)ちゃん。
ふらここアルバム」(Vol.3)にご投稿いただきました。

2010年7月26日生の琴音ちゃん。
お気に入りのお雛様とならんで…はい、ポーズ! これからずっと琴音ちゃんと一緒です。

『すてきな出会い』
我が家に待望の娘が生まれ「お雛さまは…」と考えていた時にインターネットで出会った「ふらここ」さん。「小さくてもきちんとしたものを…」と考えていた矢先でした。
早速実家の両親にカタログを送ってもらったところ、母もとても気に入ってくれ、買ってもらうことになりました。
音楽にちなんだ名前の娘のために「鼓」の柄の着物を選んでくれた母が一番気に入ったのが「夢」でした。なんと、その屏風の柄が「鈴」。私自身もお顔、衣裳、全体的な色合いとすべて気に入りました。
7__3実物が届いて、娘と初対面。すると、娘はすぐにニコニコ笑顔に。母娘3代とても大好きな大事なお雛さまになりました。主人の両親や友人もすごく褒めてくれて大好評でした。本当に素敵なお雛さまをありがとうございました。
来年のお節句を一人でも多くの方が笑顔でむかえられますように…。

幸太郎くんの初節句

愛知県にお住いの井鍋 幸太郎(いなべ こうたろう)くん。
ふらここアルバム」(Vol.3)にご投稿いただきました。

2011年1月4日生の幸太郎くん。
お姉ちゃんといっしょに…はいポーズ!お人形と幸太郎くん、どちらもいいお顔で
す。

『お人形に携わる方々の温かさにふれて』
1月に長男(幸太郎)を出産し、のんびり構えていたらネット注文に間に合わず、完売。諦めきれず問い合わせたところ、奈良の勝村人形店様に在庫があるかもしれないと教えて下さいました。急いで電話すると希望のお人形があり一安心。
正直、大事な五月人形をネットで選んだことに不安があったのですが、勝村様にふらここ人形の素晴らしさや、お手入れの仕方等を親切に詳しく教えて頂いたことで、安心して購入することが出来ました。
その後、両立のぼりをふらここさんにネット注文したのですが、私のミスのため、原様からお電話をいただき、直接お話をすることになりました。その際の丁寧で優しい対応に、ふらここ人形は温かい人の手で大切に作られているお人形なのだと実感することができました。6__5
こうしてお人形が
届き、想像以上にしっかりとした質感の人形と兜に大満足。お顔もかわいらしく、幸太郎が人形を見て微笑むほどです。両親やママ友にも大好評で選んだ私が自慢げです。これからも末永く、子供達の成長を見守って下さいとお人形に願う初節句となりました。
そして、この機会にお話しすることができました原様と勝村様に感謝して、お人形を大切にしていきたいと思っております。

智樹くんの初節句

兵庫県にお住いの安原 智樹(やすはら ともき)くん。
ふらここアルバム」(Vol.3)にご投稿いただきました。

2010年11月16日生の智樹くん。
お人形と同じように兜をかぶった智樹くん、みんなに見守られて元気いっぱいです。

『笑顔で迎えた初節句』
Img_0606_6おじいちゃん、おばあちゃんから初節句のお祝いに五月人形を贈ってもらえることになり、参考までにとインターネットで検索していたところ、ふらここさんに出会いました。お人形に鯉のぼり、そして手描きの屏風…どれもこれも可愛くて、この贅沢な組み合わせに一目惚れ!!
その後、いつくかのお店にも足を運びましたが、他のを見れば見る程ふらここさんのお人形が愛おしく思え、購入を決めました。
手元に届いた際には、時が経つのも忘れてうっとりと見惚れてしまいました。
素敵なお人形をありがとうございました。
Cimg0503_4我が家の初節句は五月人形のお礼とお披露目を兼ねておじいちゃん、おばあちゃんを招き、主人と二人で作った手料理でおもてなしをして楽しいひとときを過ごすことができました。
ふらここさんに出会えて本当に良かったです。これからも子どもの健やかな成長を願って、大切に飾っていきたいと思います。

快星くんの初節句

群馬県にお住いの桑原 快星(くわばら かいせい)くん。
ふらここアルバム」(Vol.3)にご投稿いただきました。

2010年5月21日生の快星くん。
五月人形の前で記念撮影…これからもずっと一緒にお節句です。

『ふらここちゃん』
我が家では、親しみを込めてお人形さんをこう呼ばせてもらっています。それ位、本当に可愛らしいお人形さんです。
4_両親が五月人形を買ってくれる事になり、最初に一目惚れしたのが
ふらここさんの五月人形でした。けれど、その後色々なお店にも行って探したりしました。
結局、他には気に入ったものは見つからず時間だけが経ってしまい、久しぶりにふらここさんのHPをのぞくと、ほとんどの商品が完売…。
けれど、一目惚れしたあのお人形さんはのこりわずかで残っていました。これは運命!と思ってすぐに購入を決めました。
お人形の愛らしさはもちろんだけど、我が家のインテリアともマッチしているねと両親も褒めてくれました。これからもずっと、皆で「ふらここちゃん」を囲んで楽しい節句を迎えていきたいです。

由布妃ちゃんの初節句

奈良県にお住いの嶋岡 由布妃(しまおか ゆうひ)ちゃん。
ふらここアルバム」(Vol.3)にご投稿いただきました。

2010年3月29日生の由布妃ちゃん。
家族そろって賑やかな雛祭り、みんなに囲まれて幸せいっぱいの由布妃ちゃんです。

『かわいい娘とお雛様』
3__1_2母から雛人形を1月に見に行こうと言われたのが11月。
下見のつもりでネット検索していたら「ふらここ」の雛人形に出会いました。とってもかわいいお顔に一目惚れして、すぐにカタログを取り寄せ母に相談しました。
幸いにも、12月初めには一番気に入った雛人形を購入することができ、1月末には我が家にかわいいお雛様がやって来ました。本物の人形を見て思わず「かわいい!」と口に出して叫んでいました。娘に見せるとニコニコして手を出し、人形を触ろうとしていました。 娘も気に入ってくれた様子でうれしかったです。
3__2初節句のお祝いの日おじいちゃん、おばあちゃんたちにも雛人形をお披露目して着物を着た娘とともに「かわいいね!」といっぱい褒めてもらい、とても素敵な時を過ごすことができました。
〈ふらここさんへ〉かわいくて素敵な雛人形をありがとうございました。毎年、飾るのが楽しみです。

2011年7月 3日 (日)

誠仁くんの初節句

山口県にお住いの岡田 誠仁(おかだ まさと)くん。
ふらここアルバム」(Vol.3)にご投稿いただきました。

2010年11月28日生の誠仁くん。
お気に入りの兜をバックに…はい、ポーズ!誠仁くんの成長を兜も見守ってくれることでしょう。

『大切にしたい五月人形』
今年、初節句を迎えることができました。実家の両親が孫のためにかぶとを購入してくれました。購入するにあたり、私の好きな五月人形にしてもいいよ、ということで早速、パソコンで調べたていたところ、ふらここさんのかぶとに出会いました。‘‘一目ぼれ’’で即決でした。しょうぶの花をバックに堂々とした趣のあるかぶとにうっとり?
2_お値段も手頃で、「これだ!」とすぐ両親に相談したところ、両親もOK。実際、見て触って!?購入する方が多いかもしれませんが、ふらここさんの五月人形は、信頼できます。自宅に届くまで、今か今かと楽しみに待っていました。届いた時は嬉しくて、飾りつけもルンルン♪訪問された方にも「いいね~どこの?」と聞かれて、うっふっふっふ。かぶとは、子どもの成長を見守ってくれるものとして、これから長く大切にしていきたいと、愛着をもって毎年飾りたいと思います。お手入れ用品、説明書も同封されており、この度ふらここさんを選んで本当に良かったです。どうもありがとうございました。大切にします。