« 2010年12月 | メイン | 2011年7月 »

2011年5月

2011年5月16日 (月)

玲ちゃんの雛祭り

長崎県にお住いの船戸 玲(ふなと れい)ちゃん。
ふらここアルバム」(Vol.3)にご投稿いただきました。

P10201582008年6月5日生まれの玲ちゃん。
玲ちゃんに見つめられて、お雛様は照れなかったでしょうか…
お兄ちゃんも仲良くお祝いしてくれました。

娘の初節句の時期に転勤となり、購入を諦めた1年目。
2年目にふらここさんの雛人形をネットで見つけた時には、とき既に遅く気に入ったセットは完売。
やっと、3年目に購入となりました♪

P1020184_2赤ちゃん顔がかわいらしく、届いた時、娘は穴でも開きそうなほど見つめていました。
私が憧れていたお道具達をセットに加えたら、5歳の兄まで、これなあに?牛車や籠やらしきりに聞いてきて時代の生活を感じてくれたようです。
購入に協力してくれた祖母も、かわいらしい赤ちゃん顔と孫の様子に喜んでくれました。これから、お雛様の時期が楽しみです。ありがとうございました。

千遥ちゃんの雛祭り

大阪府にお住いの北下 千遥(きたした ちはる)ちゃん。
ふらここアルバム」(Vol.3)にご投稿いただきました。

20110305__025a2009年12月2日生まれの千遥ちゃん。
千遥ちゃんと毎日お話ができて、お雛様もきっと喜んでいるでしょうね。

『家族みんなが笑顔に』

我が家にふらここのお雛様が来てくれたのは、娘の1歳の誕生日でした。
マンションなので、コンパクトサイズがいいのだけれど…。
我が子のしあわせを願う気持ちを託すお雛様は、「これだ!」と思えるものを納得して選びたいという思い入れがありました。そして、ネットで検索していた時にふらここさんに出会いました。
まあるいお顔が我が子のように愛らしく、一人一人がすばらしく丁寧に作られているお雛様に一目惚れ。
残念ながら、その時にはすべて完売とのことで購入は叶いませんでした。
大切な両家の両親からのお祝いで購入することもあって、ネット購入に不安があったのですが、その時のふらここさんの対応がとても丁寧だったので、ここなら安心できると思い、一年待って購入することに。

娘もこのお雛様がとても気に入った様子で、パンフレットを見てはにっこり。届いてからは、毎日挨拶したり、楽しそうにお話しています。
お雛様をうれしそうに眺める姿を見て、私達もしあわせな気持ちになります。あきらめず、一年待ってでもこのお雛様に決めて良かったです。

今年は、両家の両親を招いて、賑やかな節句を迎えることができました。
これからもずっと、子供のしあわせを願ってお飾りしたいと思います。

凛ちゃんの初節句

大阪府にお住まいの髙宮 凛(たかみや りん)ちゃん。
ふらここアルバム」(Vol.3)にご投稿いただきました。

P10301792010年2月22日生まれの凛ちゃん。
ママが一生懸命考えて選んでくれたお雛様に大喜びの凛ちゃんです。

『ママが夢中になったお雛様』

「人気店の雛人形は早くに売り切れる」という話を聞いていたので、初節句の4か月前、11月ごろから購入を検討していました。
インターネットでふらここを見つけ、お人形の可愛さに一目惚れをしました。
「ふらここのこだわり」というページで職人さん方が丹精込めて製作に携わっている様子や、胡粉やガラスの義眼、絹糸の髪の毛など材料のこだわりなどが丁寧に紹介されており、購入の決め手となりました。P1030180

ふらここで購入することを決めたものの、お人形の種類や大きさ、着物、飾り台の柄や色、また、親王飾りにするか…三人官女にするか…。迷いに迷って親王飾りに決めました。
散々悩んで購入しただけに、愛着もひとしお♪
飾っている間、毎日眺めていても飽きず、1カ月で片づけてしまうのはもったいない!と思いましたが…でも、毎年この時期を楽しみにして飾っていきたいと思います。
もう少し娘が大きくなったら、「このお顔は蛤の殻でできているんだよ~すごいね~」なんて言いながら、一緒に飾りつけを楽しみたいと思います。

美香ちゃんの雛祭り

千葉県にお住いの盛田 美香(もりた みか)ちゃん。
ふらここアルバム」(Vol.3)にご投稿いただきました。

Img_29272009年7月8日生まれの美香ちゃん。
待ちに待ったお雛様、
美香ちゃんもママもニコニコ顔です。

『ようこそ!お雛様』

 7月から始まった私の子育て。数年前に実母が他界し心細い子育てのスタートでした。何もかもが新しい事ばかりで毎日が一生懸命でした。
「初節句!」気がついてお雛様を探し始めたのは1月終わりでした。ふらここのとっても可愛いお雛様に出会えたときには、「完売」の2文字。でも、インターネットで出会って一目惚れ。大事な娘の成長を見守ってくれるお雛様。違うものを購入する気にはなれず、泣く泣く1年待つ事にしました。

その年は早くからネットをチェックし、展示会にも家族揃って出かけました。
実際にお人形にお人形に会ってみると、「なんて可愛らしい!!」娘もニコニコ笑顔。
パパもうんうんと笑ってうなずき、すぐに購入させていただきました。

お人形が家に届くまで本当にわくわくしていました。そしてひな祭りの少し前、夜遅く、娘が寝静まった頃、ドキドキしながら箱を開けました。思わず「ようこそ我が家へ。美香の成長を見守って下さいね。」と語りかけました。翌朝、娘が目を覚まし、リビングに飾られたお雛様を見つけると、指をさして大喜び!
心から気に入ったお雛様。これから娘が大きくなるまでずっと一緒です。子育ても楽しみながら頑張ろう!と、可愛いお人形に私も励まされました。

今年は会えなかったおじいちゃんおばあちゃんも一緒にお雛様を囲む日が楽しみです。ようこそ、ようこそ、お雛様☆

柑南ちゃんの初節句

東京都にお住いの濱本 柑南(はまもと かんな)ちゃん。
「ふらここアルバム」(Vol.3)にご投稿いただきました。

Hina_kanna 2010年8月26日生まれの柑南ちゃん。
うさぎ柄のお雛様といっしょにパチリ!
記念写真がまたふえました。

『うさぎのお雛様』

 うさぎ好きの私は、娘が生まれたら絶対にうさぎ柄の雛人形が欲しいと思っていました。娘が生まれてからすぐに探し始めましたが、なかなか見つけられず、途方に暮れていた時、コンビミニからのメールニュースで「ふらここ」さんのことを知り、うさぎ柄の雛人形を見つけることができました。

 ネットでの販売のみということでしたが、どうしても本物を実際に見てみたいと思い、年末の展示会に足を運びました。会場で出逢ったのは、思っていた通りのかわいくて優しいお顔と、念願のうさぎ模様の着物の雛人形!一目見てすぐに購入を決めました。

 雛祭りの時期しか飾れないのが残念なくらいお気に入りになりました。これから成長していく娘と一緒に毎年愛でていきたいと思います。

2011年5月14日 (土)

奈帆ちゃんの初節句

埼玉県にお住いの西村 奈帆(にしむら なほ)ちゃん。
ふらここアルバム」(Vol.3)にご投稿いただきました。

22010年7月30日生まれの奈帆ちゃん。
お気に入りのお雛様の前で…お姉ちゃんもいっしょに喜んでくれました。

『お気に入りで初節句』

2人めの女の子だったので上の子の時とはまた違ったものを買ってあげたいと思っていたところ、ばあばが買ってくれるということでインターネットを見ていたら偶然ふらここさんの商品を見つけました。
木目込人形が欲しいと思っていたのですぐにカタログを送っていただきました。

実際に見てみないとわからないと思い、いくつか候補を挙げて展示会へ行ってみました。実物を見るとどれも思った以上に素敵なものばかりで、迷いも生じましたが、特に心に残り娘に似合いそうなおひなさまに決めました。Photo_5

後日、実物を見たばあばも予想以上に気に入ってくれ、上の子も喜んでくれて私も嬉しくなりました。
長く見ていたかったので少し飾る期間が長くなってしまいましたが、また来年もその先もずっと飾れるのがとても楽しみです。

結衣ちゃんの雛祭り

千葉県にお住いの梶山 結衣(かじやま ゆい)ちゃん。
ふらここアルバム」(Vol.3)にご投稿いただきました。

Photo_2 2009年3月23日生まれの結衣ちゃん。
お雛様とならんで…
はい、ポーズ!
毎朝、お雛様にごあいさつする結衣ちゃんです。

『念願の』

お雛様を初節句用に探し始めた時に、従姉妹の紹介でふらここに出会いました。
お雛様の顔がこんなにも可愛いものがある事を知って驚きました。
じっくり選んで、いざ注文した時には既に完売してしまいましたが、ふらここの可愛さに諦めきれず一年待つ事にしました。

一年待って会えたふらここのお雛様に娘も喜び、朝起きると「おはよう」と声を掛けるのが日課になりました。
片付ける時には寂しそうにしていましたが、「またね、ばいばい」と言って一緒に片付けました。
また来年飾るのが今から楽しみです。

可愛い雛人形をありがとうございました。お雛様と娘の成長を毎年撮っていきたいと思います。

史和莉ちゃんの初節句

兵庫県にお住いの池上 史和莉(いけうえ しおり)ちゃん。
ふらここアルバム」(Vol.3)にご投稿いただきました。

Photo2010年5月2日生まれの史和莉ちゃん。
お雛様を前に、ごきげんです。
おいしそうなケーキでお祝いですね。

『史和莉の宝物1号』

「史和莉ちゃんにそっくりなお雛様があるよ。」と私の母が見つけてくれた『ふらここ』のお雛様。
今まで見たことがないやさしいお顔をした愛らしいお雛様を見た私はすぐに決めました。初節句なので、出来るだけ長く飾れるように早めに買ってもらいました。
届いてみると、手の平にのるかわいい大きさなのに衣裳は‘‘振袖や訪問着に用いられる織物’’を使用しているということでとても美しく、しっかりとした作りをしていました。

2_12 ひな祭りが近付き、百貨店で売場に並んでいるお雛様を見て、私はにやつきながら娘に小声で「うちのが1番かわいいね。」と言って、やはり『ふらここ』にして良かったと思いました。
まだわからない娘ももう少し大きくなったら我が家に来たかわいいかわいい守り神を気に入って、宝物として大切にしてくれると思います。
じーじ、ばーば かわいいお雛様をありがとう。
お雛様、史和莉のことをよろしくお願いします。

心暖ちゃんの雛祭り

東京都にお住いの山内 心暖(やまうち このん)ちゃん。
ふらここアルバム」(Vol.3)にご投稿いただきました。

Photo_32009年4月16日生まれの心暖ちゃん。
手のひらの上に、お雛様が幸せな気持ちもいっしょに運んでくれたようです。

『心…暖かい出会い』

我家にも待望の女の子が産まれました。女の子の孫を待ち望んでいたおばあちゃんは大喜び。
産まれた日から、私達夫婦と一緒に、何冊も何冊も名付けの本を読み、字画、意味を一生懸命考え調べてくれたおばあちゃんの心のこもったすてきな名前「心暖(このん)」に決定。名付け親はおばあちゃん♪

そのおばあちゃんが、昨年の初節句の頃、たまたま新聞で「ふらここ」-(まあるいやさしい赤ちゃんのようなお人形)がとり上げられているのを読み…「とってもとっても素敵なおひなさまを見つけたよ!!」と電話がありました。
すぐにネットで見てみると、何とも愛らしい顔のおひな様の数々…。主人も私もすぐに気に入り、注文しましたがすでに完売。あきらめる事は出来ず、1年待ち、今年の春、我が家へ…2_10

お顔を見たとたん…何て可愛いんだろう…とずっとずっと…見つめてしまいました。 お顔の和らぎの中に品があり、透き通るような白い肌。着物や屏風、細部にほどこされた刺繍の美しさ。
とても素敵なおひなさまをプレゼントしてくれたおばあちゃん、おじいちゃんに感謝し、1年1年成長をかみしめながら飾っていこうと思います。

「心暖」という名前にぴったりな「心の底から暖かい幸せな気持ち」になる愛らしいおひな様に出会えた事に感謝しています。
娘も自分の手のひらにのせて…満面の笑みです?

花ちゃんの初節句

岡山県にお住いの米井 花ちゃん(よねい はな)ちゃん。
ふらここアルバム」(Vol.3)にご投稿いただきました。

Photo_13 2010年1月28日生まれの花ちゃん。
お雛様を素敵に飾ってもらって、ごきげんな花ちゃんです。

『我が家の宝もの』

たまたま ネットでみつけた ふらここさん
ほんとに ひとめぼれでした?

2_2毎年 ひなまつりの季節が
楽しみになりました。

ふらここさんに出会え 笑顔と しあわせを たくさん いただきました。
これからもずっと 我が家の宝ものです!!

ありがとうございました。