雛人形の上手な選び方

2009年1月17日 (土)

木目込み雛人形選びのワンポイントアドバイス(その8)

7人目は、『原 孝洲(はら こうしゅう)』。

Pic_kazaritsuke_2原 孝洲は私の母です。昭和61年に、原 米洲より正式に無形文化財の 技術を継承し、平成元年に「原 孝洲」の雅号をもつに至りました。

Face_picture_akachan1_2胴体はお椀を伏せたような丸みを帯びた形。顔は丸顔で、可愛らしい赤ちゃんのお顔。初代 原 米洲の技術を正統に継承していますので、独特の愛らしさがあり、それに加えて女流作家ならではの繊細な美意識が、とてもやわらかい雰囲気を創り出しています。

ふらここ代表である私も、原 孝洲の元で徹底的に鍛えられましたので、決して負けてはいないと自負をしておりますが(笑)、原 孝洲の雛人形は心をいやす本当に素敵な雛人形です。

※ 画像提供 / 原 孝洲

2009年1月16日 (金)

木目込み雛人形選びのワンポイントアドバイス(その7)

6人目は、『原 米洲(はら べいしゅう)』。現在の継承者は、私の従姉妹です。

Photo_k01初代 原 米洲は、私の祖父であり、昭和41年に文化庁により国定の無形文化財に指定されました。

胴体はお椀を伏せたような丸みを帯びた形。顔は丸顔で、可愛らしい赤ちゃんのお顔。

この赤ちゃん顔の雛人形は、初代 原 米洲が完成させた作風ですが、現在は、原 孝洲(はら こうしゅう)や私共のふらここに引き継がれ、大きな流れとして発展しています。

原 米洲

2009年1月15日 (木)

木目込み雛人形選びのワンポイントアドバイス(その6)

5人目は、『鈴木 賢一(すずき けんいち)』。

Iwaki_2顔は、手書きで描いた丸いお顔だち。胴体は、お椀を伏せたような丸みを帯びた形ですが、両袖が少しゴツゴツとしているスタイルに特徴があります。
Iwaki3_2 お衣裳は、伝統的な金襴(きんらん)を着せたものが多く、落ち着いた色彩の雛人形です。

独自の個性的な作風をもち、品質も良く、しっかりとした高級雛人形をつくる制作者です。

2009年1月14日 (水)

木目込み雛人形選びのワンポイントアドバイス(その5)

4人目は、『松崎 光真(まつざき こうしん)』。ブランド名は、『幸一光(こういっこう)』です。

Add_1_1187339600_2胴体は富士山型。顔は丸顔で、幼いお顔だち。手書きで描いたお顔と、ガラスの入れ目をほどこしたお顔の両方を制作しています。

お衣裳は、伝統的な金襴(きんらん)を着せたものが多く、落ち着いた色彩の雛人形です。

松崎さんとは、ふらここ代表の私も親交が深いのですが、とても誠実なお人柄で、意欲的に雛人形の制作に取り組まれており、しっかりとした品質の雛人形を制作する若手の制作者のお一人です。

幸一光

2009年1月 6日 (火)

木目込み雛人形選びのワンポイントアドバイス(その4)

3人目は、『木村 一秀(きむら いっしゅう)』。

Add_1_1186713424 胴体は、お椀を伏せたような丸みを帯びた形。顔は、しもぶくれのうりざね顔で、手書きで描いた大人びたお顔だちです。

お衣裳は明るめの色彩で、全体的にパステル調のコーディネートに特徴があります。

価格は低価格品を主体とし、品質はそれなりで可もなく不可もなしといった雛人形です。

一秀

2009年1月 5日 (月)

木目込み雛人形選びのワンポイントアドバイス(その3)

次に紹介するのは、『柿沼 東光(かきぬま とうこう)』。

01_2胴体は富士山型。顔はしもぶくれのうりざね顔で、手書きで描いた大人びたお顔だち。

お衣裳は明るめの色彩で、しぐさに動きをつけ、現代的にアレンジした雛人形を得意としています。

価格はやや高級で、しっかりとした品質の雛人形を作る制作者です。

※ 画像提供 / 柿沼人形

2009年1月 4日 (日)

木目込み雛人形選びのワンポイントアドバイス(その2)

木目込み雛人形は、胴体も顔も制作者によって作風が異なります。

まず胴体については、平べったい形、お椀を伏せたような丸みを帯びた形、富士山型ののっぽな形、角ばった形など、制作者ごとに固有の造形パタンがあります。

次に顔についても、しもぶくれのうりざね顔、丸顔、ふっくらとしたお饅頭顔など、制作者ごとに造形パタンが異なります。

それでは次に、代表的な木目込み雛人形の制作者を列挙して、それぞれの特徴を見てみることにしましょう。

まず最初に挙げるのは、『金林 真多呂(かなばやし またろ)』。

1212_all_2胴体は富士山型。お衣裳には伝統的な金襴(きんらん)を着せた雛人形が多く、落ち着いた正統派の高級雛人形です。

1212_f1_s_2



顔はしもぶくれのうりざね顔で、手書きで描いた気品のある大人びたお顔だちです。

現在の3代目社長は、縁あってふらここ代表の私と高校時代の同級生ですが、高品質の雛人形を作る制作者です。

※ 画像提供 / 真多呂人形

2009年1月 3日 (土)

木目込み雛人形選びのワンポイントアドバイス(その1)

新しい年が始まり、今年初節句を迎えるご家庭では、そろそろ雛人形選びが気になる時期になりました。

雛人形には、大きく分けて2種類のスタイルがあります。
ひとつが衣裳着(いしょうぎ)
雛人形、もうひとつが木目込み(きめこみ)雛人形と呼ばれる雛人形です。

Pic_face衣裳着雛人形とは、人が着物を着るのと同じように、仕立てた着物を着せ付けた雛人形です。
この雛人形の特徴は、着物の華やかさにあり、比較的に大きめで見栄えのする
雛人形です。

胴体と顔は完全に分業によって制作され、着物の着せ付けをする「着せ付け師」が、顔を制作する「頭師(かしらし)」から購入した顔を胴体に取り付けて仕上げます。

そのため、雛人形の価値は顔ではなく、着物のグレードと着せ付けの技術によって決まります。

Pic_face_3木目込み雛人形とは、桐粉(きりこ)を固めて造形した胴体に、布地を密着さるように着せた雛人形です。胴体の造形が、着物を着せてもそのままの形で残るため、制作者によって様々な形の雛人形が作られます。
比較的に小さめの
雛人形が多く、スペースをとらず上品に飾れる雛人形です。

木目込み雛人形の場合は、胴体に着物を着せる「木目込み師」と顔を制作する「頭師(かしらし)」は同一の作者か、あるいは「木目込み師」専属の頭師が顔を制作するため、制作者の作風は胴体の造形だけではなく、顔にも反映されます。

そのため、近年、木目込み雛人形がこだわり派のご家庭で人気急上昇中です。

2008年12月 2日 (火)

雛人形の鑑賞方法について

日本画家で人形研究家・蒐集家として名高い西澤笛畝氏を父に持つ西澤形一氏が、その著書『日本人形のあゆみ』(芸艸堂刊)の中で、人形の鑑賞方法について触れています。

雛人形選びの一助になると思いますので、ここにご紹介致します。

人形の鑑賞方法はいろいろあるが、手引きとして親しみ易いものを一つ紹介しておこう。それは、自分自身が「無」になって直感で鑑賞する方法だ。直感で被写体を感じる時、被写体の味は素直に伝わってくる。美術工芸品を鑑賞する場合、理論や知識で鑑賞することが多いが、野の花を見てごく自然に感動するように、人形も自然にとらえたらどうだろうか。口を聞かない人形の声も微かに聞こえてくるような気がする。その時人形と対話できるのではないだろうか。

_dsc9692可愛い我が子の初節句のお祝いに、真剣なまなざしで雛人形五月人形を選ぶシーズンが、いよいよやって参りました。

皆様が、素敵な雛人形五月人形と運命の出会いができますことを、心よりお祈り申し上げております。

2008年11月21日 (金)

初節句の迎え方(『「ひな人形」に関する調査』より)

今時のお母さんは、どのような意識で雛人形を購入し、初節句を祝うのでしょうか?

初節句を迎える子供を持ち、平成15(2003)年に雛人形を購入した268人の母親に対して、社団法人 日本人形協会が実施した『「ひな人形」に関する調査』報告書があります。

この報告書によると、
4915_2Q.初節句とは、
A.子供の健やかな成長を願うもの 80.2%
  日本の伝統的なもの 67.5%
  季節を感じさせる年中行事 37.7%

Q.初節句を祝う理由は、
A.子供が健やかに育って欲しい 85.1%
  女の子らしく情緒豊かに育って欲しい 51.5%
  日本の伝統を大切にしたい 31.3%

_dsc4604 Q.初節句の祝い方は、
A.ひな人形を飾りたい 90.3%
  家族が集まってお祝い会をしたい 64.2%
  親類を招待してお祝い会をしたい 22.4%

Q.ひな人形を購入しようと思った理由は、
A.記念として子供の思い出になる 57.8%
  ひな人形を買って初節句を祝いたい 57.8%
  自分も買ってもらったので子供にも 35.8%

4678_2 Q.ひな人形購入時の最終決定者は、
A.自分自身(母親) 48.5%
  自分の親(祖父母) 26.5%
  主人(父親) 11.9%

Q.ひな人形購入資金の負担者は、
A.自分の親(母方の祖父母) 77.6%
  主人の親(父方の祖父母) 22.4%
  自分たち夫婦(父母) 13.8%

_dsc9846Q.購入したひな人形のタイプは、
A.五人飾 39.9%
  親王飾 37.3%
  十五人飾 9.3%

Q.ひな人形購入時の重視点は、
A.人形の顔 85.8%
  色合い 51.1%
  材質・品質 47.0%
  衣裳のデザイン 41.8%
4743    コンパクトサイズ 32.1%
  高級感 28.0%
  しまいやすさ 26.5%
  豪華さ 23.5%
  価格が手頃 22.8%

Q.お祝いの出席者は、
A.主人 88.5%
  主人(父親)の親(祖父母) 73.3%
  自分(母親)の親(祖父母) 72.4%
  自分・主人の兄弟(伯父伯母) 29.2%

ふらここでは、素敵な初節句のお祝いを精一杯応援いたします。